コロナ禍のお誘いを お断りする時のポイント

コロナ禍のお誘いを
お断りする時のポイント

 

こんにちは。
本日もお読みくださりありがとうございます。
ホンネで語る人財育成コーチ
﨑野 希実子です。

 

この度は
小学校編、中学校編その1、その2を
お読みくださりありがとうございます。

文字にすると
なかなかヘビー級の内容で…。

皆さまから
「大変でしたね!
それを乗り越えて今があるんですね!」

とか、励ましのメッセージをたくさん頂戴し
ありがたい気持ちでいっぱいです。

この場をお借りして
お礼申し上げます。

 

さて、
にしてもですよ…

ちょっと続くのは重いので

今日は

コロナ禍における
お誘いの断り方

をお届けします。

 

外出自粛が解除され
少しづつですが
外に出る機会が増えてきていますね。

「今のうちに!会っておこう」
とか
「もう、会えなくて寂しくてツラかった」
と言って

ランチ会や
宴会のお誘いも
出てきているのではないでしょうか?

 

 

でも、なかには

「我が家は医療従事者だからまだ自粛中」

「高齢者がいるので…出かけられないの」

というお宅もあるでしょう。

 

 

そんな時、どうやって断っていますか?

 

Eさんの場合
「飲み会を計画してるんだけど…」
「飲み会?ZOOM?リアル?」
「せっかくだから、リアル!」
「じゃあ、欠席」

 

 

Kさんの場合
「Kさん、まだ自粛してる?それとも少し緩くなった?」
「あ、今度の集まりですか?
お外で考えているなら気にしないでやってください。
まだ、家族以外とは出ないようにしていました」

 

Mさんの場合
「もうそろそろ、ランチに行きませんか?」
「ごめんなさい。我が家は危険因子に囲まれています。
今はまだ、お家でマスク作りです。
もう少し落ち着いたら素敵な雰囲気のランチなど~♬」

 

 

Sくんの場合
「〇/▲ 14:00~カラオケ どう?」

「あ、カラオケ?行きたいなぁ。
でも、ごめんね。来週ばあちゃんに会いに行くから
学校以外はなるべく出かけないようにしてるんだ。
次は行くよ。みんなによろしくね」

 

どうですか?

あなたが誘った側だったら
どの断り方がいいですか?

この受け答え
Eさん以外は実在の人物が断っていたセリフです。
Sくんなんか、なかなかですよね!

 

参加するしないは人それぞれですし
参加できない背景もあると思います。

 

でも、誘ってくれた人は
あなたに会いたくて誘ってくれています。

その思いに、どう答えていますか?

 

誘ってくれた人の気持ち
その会に集まる人の気持ち
準備をしてくれる人の気持ち

それらを考えて
断ることが大切ではないでしょうか?

 

文字だけのやり取りであればなおのこと
読み取りようによっては
悪く取ることもできますし
きつく取られることもあります。

 

でも、自分の返し方ひとつ
それが誤解だと分かる時もありますし

「やっぱりコイツは💢」
ということもあるでしょう。

 

 

「具体的に、どう言ったらいいの?」

いい質問です!
例文を載せておきます。
ご自分の言葉にアレンジしてお使いくださいませ。

 

感じのいい断り方【例文】

「せっかく誘ってくれたのに ごめんね。
(せっかくお誘いくださいましたのに、申し訳ありません)

~~~だから行けないんだよ。
(仕事柄、外部の方との接触を控えるようにと言われております)

次の〇〇は行けると思う。
(職場のOKが出ましたらお知らせします)

今回は残念だけど、次も声をかけてね。
(次回のお誘いをお待ちしております)

みんなにもよろしくね!」
(皆さんに、よろしくお伝え願います)

 

こんな前代未聞の時ですから…

なんか、暗くもなりますし
イライラもすると思うんです。

 

私の大切な友人の家族が
今回のコロナ禍で
軽く鬱になった、
なりかけた
という話をしていました。

自分に自信が持てなくなっているそうです。

 

例えそこまでいかなくても
巷では
コミュニケーションの行き違いで
余計ないざこざが頻発しています。

お仕事が激減して
ピリピリしている人もいます。

 

でも、イライラやピリピリを
誰かにぶつけることなく

穏やかな気持ちを
相手に返したいですね。

 

今日のポイント
コロナ禍のお誘いを
お断りする時は

・誘ってくれたことへのお礼
・お断りすることへのお詫び
・(差し支えない範囲の) 理由
・代案
・またよろしくを伝えよう!
言葉を省略すると要らぬ誤解を与えることになる

 

本日はここまで
次回は高校編です。
今日も最後までお読みくださりありがとうございます。

キレイごとは言いません。
あなたが「愉しく楽に」仕事ができるよう
会社に行くのがワクワクするようにサポートします。

ビジネスコミュニケーション ビズコム
ホンネで語る人財育成コーチ
﨑野 希実子
050-5359-0828